カテゴリーアーカイブ スキンケア

投稿者:saionzi

秋の始まりは夏の日焼けダメージケアを意識しましょう

夏の間に紫外線を過度に浴びてしまったり、うっかり日焼け止めをつけ忘れた等により、蓄積された日焼けダメージは、夏の終わりから9月頃にかけて出てきます。http://www.restaurant-lezazaclub.com/

お肌の生まれ変わりの速度(ターンオーバー)は、28日周期なので、今見えているお肌は、約1カ月前から作られたお肌です。

紫外線を必要以上に浴びてしまったお肌は、メラニンを排出しようとターンオーバーの速度を速め、未熟な細胞を作り出してしまいます。

未熟な細胞で出来たお肌は、水分を自ら抱え込みにくい状態、且つ、外部からの刺激を受けやすい状態です。

9月になると未熟な細胞で出来たお肌に追い打ちをかけるように、気温・湿度の低下による乾燥ダメージが加わります。

8月下旬から秋中旬頃までは、夏に受けた紫外線ダメージのお手入れを意識してしましょう。

具体的には、基本の保湿のお手入れと合わせて、メラニンの代謝をサポートしてくれるスキンケアを取り入れる事です。

1日合計20分位のちょっとした外出の積み重ねでも、メラニンが活性化してしまうと言われています。

室内にいても、紫外線を浴びてしまいます。

スキンケアで紫外線ダメージケアをするだけでなく、お出かけをしなくても、日ごろから日中は日焼け止めを使用する事が大切です。

日常生活で日焼け止めを使用する際は、SPF20前後、PA++程度で石鹸で落とせるようなお肌に負担が少ないタイプを選ぶ事がお勧めです。

夏の日焼けダメージを上手にお手入れし、秋の美肌を手に入れましょう。

投稿者:saionzi

水分の吸収を良くするために

私は普段、外出時は水を携帯しています。
ですが、汗を掻きすぎるようになると、真水だけでは体内の塩分などが出すぎてしまいます。

たまたま立ち寄ったコンビニで、何か良い商品は無いかと探していたら、塩分を補給できるタブレットを見つけました。
味はスポーツドリンクのような感じです。

確かにスポーツドリンクは水分の体内吸収率が良いと感じています。
ですが、甘さが気になるので、最近はほとんど飲んでいませんでした。

http://www.bus-toyama.jp/

しかし、タブレットならば、水と一緒に飲めますし、それほど口の中に甘さが残らないので良いと思いました。
また、携帯にも便利なので、外出時に塩分補給もしたい時だけ、食べることができます。

しばらく暑い日が続きますが、暑さが長引いてくると、熱中症さけではなく、暑さによる疲労や肌トラブルも増えてきてしまいます。
そのため、その都度、最適な暑さ対策が必要になってきます。
 
今の時期は特に外気温と室内で冷房の効いた場所との気温差が激しいので、それによる自律神経の乱れも気になるところです。
全ての体調不良が肌にも影響してくるので、早めの対処をしていきたいです。

できるだけ肌への負担を減らすために、服装も長袖や腕カバーなどを利用しています。
これからも引き続き対策をしていきたいです。

投稿者:saionzi

お金を掛けずに美肌になる方法

新型コロナウイルスが世界を騒がせてから1年半が経ちました。世の中の多くは、収入が激減して何とか支出を減らそうと頭をひねっている方が少なくはないのではないでしょうか。
もうかれこれ10年以上続けている美容法があります。

ルメントホワイトニングジェルの使い方や使用感などをご報告!私の口コミや効果など全レポート!

代表的なもの2つをご紹介します。
まず1つは、米のとぎ汁を捨てずに浴槽に入れて浸かります。

日本の化粧品会社の製品で、杜氏さんの手がきれいな事からヒントを得たと言う麹を原料に化粧品を開発されたのは有名な話です。麹を使うとなれば、わざわざ麹を買わなければなりませんが、ご飯を炊くご家庭であればお米を洗います。その洗った糠の含まれた水を捨てずに浴槽に入れましょう。昔から、美肌のために糠袋で身体を洗ったと聞きます。せっかくの美肌のためのとぎ汁は有効活用しましょう。

そして2つ目は、卵の白身とヨーグルトと蜂蜜でパックを作ります。
朝食に目玉焼きを作れば、毎朝その卵の殻を容器に伏せておいて冷蔵庫に保管します。入浴後、その容器の殻は捨てて、底に溜まった白身を使います。そこに砂糖の入っていないプレーンヨーグルト小さじ2分の1程度と蜂蜜ほんの少しを混ぜてお顔に塗ります。もし材料が余れば手の甲や肘に塗っておきます。約10分後水またはぬるま湯でさっと洗い流せば、そのあとはいつものお手入れで完了です。

一回でスベスベを感じていただける方もありますが、できれば毎日続けることで、スッキリあか抜けたお肌に大変身出来る事間違いなし。
大事なことは続けることです。お金を掛けずに10歳若返りましょう。

投稿者:saionzi

ニキビ、ニキビ跡が治った!

私は、高校生の頃に、肌トラブルとして、ニキビやニキビ跡に悩まされていました。http://www.hanapirka.com/

中学生や、高校に入りたての頃はあまりニキビやニキビ跡に悩まされていませんでしたが、高校3年生になって、フェイスラインや顎、ほおにたくさんのニキビができてしまって、痛みとともにショックを受けました。鏡で見る自分が本当に別人のように思えました。

なぜいきなり増えたのかはわからないですが、洗顔剤を変えた途端にすぐにニキビができてしまったので、それが原因だと思っています。ニキビやニキビ跡を治すための治療法をネットで調べたのですが、そのどれもを試してもなかなか治ることがなく、余計にニキビやニキビ跡が増えてしまう傾向となってしまいました。

そこで、ニキビは病院で治療することができるという情報を聞き、急いで皮膚科へ向かいました。

そこで、治療用の薬や漢方を処方していただき、毎日薬を塗ったり飲んだりしていました。初めは薬の副作用で乾燥が酷かったのですが、1ヶ月ほどしてかなり効果が出て、3ヶ月後には全くニキビがなくなってしました。

今ではきれいだねと言われることが多く、とても嬉しいです!なので、ニキビを治したいと思っている方は、すぐに皮膚科に向かいましょう!初めは肌荒れしてしまいますが、それを乗り切るとできなくなるので本当にオススメです!

投稿者:saionzi

目の周りのシミとシワとの闘い

元々は肌はきれいなほうで、特に高いスキンケアを使わずともコスメカウンターでの肌年齢チェックは-5歳の結果、ニキビ等にも悩まされることはありませんでしたが25歳を過ぎたあたりから目の周りに細かいシミがぽつぽつ出てきました。体調の悪いときや食生活は荒れているときは特にシミが濃くなり、26歳からIPLにて1年に一度程で消しておりましたが29歳を過ぎたあたりからIPL後3か月には新たなシミがびしっと目の周りに並ぶようになりました。予算の関係上頻繁にはIPLに通うことが出来ず、ピコレーザー等を現在検討しております。

リンクルシャイン

シミの他にも28歳を過ぎたあたりから乾燥すると目元の小じわが目立つようになりました。ファンデーションをして長時間の飛行機なんかに乗ってしまうと肌がバリバリになり、ファンデーションが小じわの間に固まるようにできてしまい、+10歳に見えてしまいます。現在30手前でシミ予防、消し方については知識がだいぶついたのですが、しわに関してはまだ新しい悩みで現在試行錯誤しております。現在の対策は寝る前に必ずアイクリームを使用する、長時間飛行機に乗る場合は寝てる間中つけれる目元パックを使用、乾燥が気になるたびにメイクの上からでも使えるスティック美容液使用、といったところです。もっとシワ対策の知識をつけたいところです。

投稿者:saionzi

何回も再発するあごのニキビ

私は20歳のころから、繰り返しできるあごのニキビになやんできました。毎月生理前になると、同じ位置に、できもののように1cmほどのニキビができます。皮膚科に通ったり、ニキビ専用の化粧水を使ったりしても、効果は出ずに、諦めていました。小学生のころは、おでこのニキビに悩んでいたので、体質だから仕方ないとあきらめていました。また、原因は肌があぶらっぽいことになると思っていました。

http://thelocalbikeshopa2.com/

しかし、ネットで情報を集めると、どうやらあごのニキビが繰り返される原因は肌のターンオーバーが正常でないことと、乾燥肌が原因であることが分かりました。そこで「人型セラミド」を配合している化粧水を使い始めると、ニキビのできる頻度が毎月から3ヵ月に1度程まで減りました。

人型セラミドを配合している化粧水で、一番効果があったのが東急ハンズのmuqna(ムクナ)という化粧水です。400ml入っていて1,408円なので、コスパも最高でした。LDKという雑誌でも高評価を得ていたり、美容家のかずのすけさんもブログでおすすめしたりと、専門家から評価されていることもポイントが高いです。CMなどの宣伝に騙されずに、きちんと成分などで判断して購入すると肌悩みの解決につながると思います。

投稿者:saionzi

突然シミに気づいてしまいました

ある朝、メイクしていた時に突然、シミができていることに気づいてしまいました。目の下のあたりに、うっすらとですが、わりと大きめのシミが出現していました。突然現れるものではないので、以前からあったシミが、濃くなってきたという事だと思います。美白は気にしたりしなかったりで、日焼け止めに手を抜いたこともあったので、そのせいかもしれません。

http://www.mfi-online.org/

夏場のリゾートなど、楽しくて日焼けしてもいいや、という開放的な気分になってしまっていました。これまでの紫外線や、スキンケアの手抜きの蓄積でシミができてしまったのだと思います。できてしまったシミは簡単には消えないでしょう。やはり美容外科でレーザーで消してもらうのが一番でしょうか。ちょっと調べてはみましたが、なんとなく敷居が高いです。

いまのところ、コンシーラーでなんとか誤魔化せる程度のシミなので、メイクでかくしていきたいと思います。これまで使用していませんでしたが、美白用美容液やシミ用のスペシャルなアイテムも購入してみようと思います。シミはいやですね。気になり始めるとどんどん濃くなってくるような気がします。消えることはないかもしれませんが、これ以上シミが濃くならないよう、そしてこれ以上シミが増えないように気をつけていきたいです。

投稿者:saionzi

にきびについて私の体験談とこれから

この記事は特にこうやったら治った!というものではありません。

私の肌に関する今までの体験です。

小学校5年生の頃おでこにたくさんニキビができました。

男子にもからかわれましたし、(それはそこまで深く受け止めてはいませんでしたが)治らないかなぁと思いつつも何も対策などはしませんでした。

でも中学に入る頃にはそのニキビは自然と消えていました。

思春期特有のニキビだったんだなと思いました。

その後はニキビができる時は、睡眠不足だったり

生理前だったり、そういう時に良くできました。

今は成人しているのですが、最近また別のニキビの出来方をしているなと思っています。

昔はおでこによく出来ていたのが最近は特によくマスクをするせいか頬の上の方や下の方にぽちぽちとできています。

これは年のせいなんですかね…

乾燥してもニキビは出来ると聞いたことがあります。

私は乾燥肌なので、最近は化粧水をたくさんつけるようにしています。

やっぱりつるつるな肌がいいですよね。

もともとあまりファンデーションとかはつけないのですが

ニキビや吹き出物が出たときは顔に余計なものは塗らないようにしています。

あとは食生活。

野菜や豆類をたくさん食べたいと思います。

そして睡眠には充分気をつけたいです。

そして紫外線にも気をつけたいと思っています。

つるつるな肌を目指して頑張ります。

投稿者:saionzi

ニキビ(肌荒れ)対策運動

私は、肌が荒れてしまう原因として運動不足がかなり影響しています。

なぜなら元々アスリートとして8年間ガッツリと野球というスポーツをして数回しかニキビになった事がないからです。野球人生が終了してそこからは、全くと言ってもいいほどスポーツや運動をしていなかったです。最初はあまり何も起きなかったのですが、みるみると小さなニキビが出来て、親しい友人や家族に『肌大丈夫?』と言われたのがきっかけです。

朝に運動をするのが良いと言われていますが、私は夜のほうがモチベーションが高くなるので必ず暗くなってからジョギングをします。

走る時のテンションはすごく大切なのでiPhoneのイヤフォンをつけて走ることを行います。最初は5分くらいしか走りませんでしたが、毎日5分を目標にしていると、もう5分だけ走ってみようという思考になり継続するどころか、行っている事のレベルアップもしていたのです。ニキビの方はどうなったかというと、出っ張っていた部分が少しずず凹んでいることに驚きと嬉しさで気持ちが舞い上がっていたのです。

その日から家族に肌のことについて何も言われなくなりましたし、親しい友人からは、あれほどあったニキビどこに行ったの?努力したんだね!という言葉を聞きさらに肌荒れに対する磨きを心がけるようになったのです。

投稿者:saionzi

繰り返すニキビについて

思春期の頃からニキビに悩み、大人になってからは大人ニキビに悩んでいます。

同じ年代の人でも、ニキビがひどい人と肌がとてもきれいですっぴんでも問題ない人がいます。自分も肌をきれいにしたく、口コミや、ネットで評価の高い化粧品や、人気ランキングの薬を使ってもなかなか治らないことが多いのが現実です。

元々かなりの敏感肌だと皮膚科の先生に言われて皮膚科おすすめの化粧水や薬を飲んで一時的に落ち着くも、今度は費用がかなりかさばるようになってきます。大人になって脱毛に行った時もニキビがひどくレーザーをあてる事が出来ないといわれるほどです。

今は、あまり高価な化粧水ではなく安くても無添加な化粧水と病院で処方してもらった薬で対応しています。ニキビが治るわけではないですが、敏感肌の私にはひりつきもなく安心して使えます。大人になってからのニキビについてはストレス言われることが多いですが、ストレスだけではなく、睡眠や食生活も大切だと思います。

夜の12~朝8時までは肌の休養時間。肌を休ませてあげることが大切です。併せて食生活にについてはできるだけ、野菜、魚中心に食べる様に食生活を変えました。直に効果があるわけではないですが少しずつではありすが、生活習慣を変える事でできるニキビの繰り返しが減ったような気がします。このまま今の生活習慣を続け、皮膚科のお世話にならないように化粧でごまかさくていいように頑張っていきたいです。

投稿者:saionzi

大人ニキビ、いつか治る日がくるの?

「ニキビ」とはもう言えない、「吹き出物」と言わなければならない年齢に突入して10年以上すぎています。

思春期の頃はそりゃもうニキビに悩まされてきました。でも年齢と共に顔に小さな火山が生まれる頻度は減ってきて、このままおさまっていって欲しいと思っていたのに、やっぱりポツポツ出てくるんです。ポテトチップス食べた翌日、夜にナッツ入りチョコレートを食べた翌日、天ぷらを大量に食べた翌日、同僚とガッツリ中華の翌日。てきめんに出ます。

でも、野菜の天ぷらって美味しいじゃない?週末ぐらいビール飲みながらポテチ食べたいし、チーズとナッツ食べながらワイン飲みたいんだものー!許してくれよー!って誰かに向かって訴えたい(笑)

最近では好きなおつまみとお酒を食べたり飲んだりするの「いちかばちか」気分。大人になったらお肌落ち着いてきたんじゃない?ラッキー!と思う時期もあったのに、もっと年齢が進んでいくと「ゆらぎ」っていうのがあるんでしょうか?

眠や食事に気をつけていても、1ヶ月の体の周期によって突然ポツポツが発生することがある。マスクつけている部分なら「まぁいいか」と思えるけれど、周囲の同年代の友人たちで吹き出物ある人なんて見当たりません。みんな、お化粧が上手なの?それともいつまでたっても小さなポツポツに悩まされるのは私だけ?いつか治る日が来るんでしょうか・・・。